おいしいエスプレッソが飲みたい。

  • 2018.10.13 Saturday
  • 09:48

この間まで旅行していたイタリアでは、毎日毎日エスプレッソを飲みました。

あのエスプレッソが恋しい…。

ほろ苦くて、ロブスタがブレンドされているから香ばしさもあって。

小さいカップに砂糖を一袋入れて、スプーンでぐるぐるかき混ぜて、飲みほすと、最後にカップの底に溶け残っていた砂糖が口の中に入ってくる。

おいしかったなあ〜。

うちの近所に、ああいうエスプレッソが飲めるところはあるのかな?

お家でドリップ。

  • 2018.10.07 Sunday
  • 16:28

久しぶりに、お家コーヒーでゆっくり。

秋らしく、栗のケーキと中深煎りのドリップコーヒーです。

コーヒーは、コロンビアのスプレモ。

久しぶりに飲んだけれど、コクがあり、後味の酸味も軽やかで、いいコーヒーだなあ。

コーノ円錐フィルターでドリップ。

「ネルドリップの味わいを、ペーパードリップで」という考えで作られた器具なので、しっかりとした味わいのコーヒーを淹れることができます。

こういう味わいは、日本風なのだろうな。

ちょっと香港

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 22:45

香港でトランジット。

街をちょっと歩いてみたら、コーヒー屋さんがいくつもありました。

どこも、こだわりを感じる雰囲気。

焙煎機が見えたお店に、ふらふらと入ってみると。

日本語を少し話せるお兄さんと、かわいいお姉さんがやっている、こだわりカフェでした。

写真撮っていいかと聞いたら、OKと言うも照れくさそうな兄さん。

「兄さん、その黄色いポットと同じの、私も持ってるよ。」

通じたかな。

エチオピアの浅煎りコーヒー。おいしかったです。

店内ではKONOの器具が販売されていました。


こんなとこにも行きました。

奥には明るい焙煎室が。

オシャレねぇ〜。

イタリアの。おまけ。

  • 2018.10.01 Monday
  • 22:53

◇イタリアに行ってから、気に入ってよく食べていたヨーグルト。「fruyo」。

フルーツの味が多いので、「フルーツヨーグルト」の略で「フルヨー」なのかと思うのだけど。

コーヒー味を見つけました。

開けるとコーヒーの良い香り。

味は、

ライオネスコーヒーキャンディーとヨーグルトを一緒に口に入れたらこんな味?という感じで、不思議とおいしかったです。

成分表にコーヒーエキス0.5%書いてあります。あと、カカオも。


◇ローマの空港にたくさんあった「KIMBO」の自動販売機。

お気に入り〜(^^)

ドリンクの種類がいろいろあって、全部1ユーロ。

おいしくて、なんかかわいい。

コインを入れると、コーヒー豆が挽かれて、写真のまん中にある、円盤状のタンパーが、きちんとタンピングして、エスプレッソが抽出されます。

気圧計もついてる。


何回やっても、自分が写りこんでしまって、上手く撮れないっていう(ToT)。


もしこの機械に出会った方には、ぜひ試してみてほしいです。

日本にないのかな〜?



イタリア コーヒー旅行

  • 2018.09.29 Saturday
  • 22:00

飛行機雲が多いローマにて。

ローマのコーヒーは、ロブスタの割合がフィレンツェより多くて、ナポリより少ないかな、という印象。

やはり、南に行くほどロブスタの比率が多くなるのだなと感じる。


今回の旅行で、イタリアの北から南、トリノ→ミラノ→フィレンツェ→ローマ→ナポリ→シチリアのコーヒーを飲みました。

「イタリアは南北に細長いから、地域によってコーヒーの好みが違う。ロブスタがブレンドされていて、そのブレンド率が南に行くほど多くなる。ストロングで濃厚な感じになる。」と聞いていたので、それを実感してみたかったのです。

感想としては、「トリノからナポリまでは、だんだんロブスタの割合が多くなる。ナポリは抽出量少なめで、より濃厚。シチリアはナポリと同じ感じのブレンドで液体の量はノーマル。」

しっかり味わい、体感しました。

バールマンの方は、皆、突然1人で入って来た不思議なアジア人の私にも、きちんと対応してくれたなあ。

「写真撮らせてください」とお願いすると、皆さん笑顔でポーズをとってくれました。


それぞれの地に何日かずつ滞在して、観光客が利用しやすいようなバルに行ってみたというだけなのだけれど、それでも、地域性を感じることができて、おもしろかったです。

その地域独特のコーヒードリンクも飲めたし。

カプチーノ発祥の地ヴェネチアに行けなかったのが残念。また来なければ。イタリアへ。


イタリアでは、一般家庭ではマキネッタが主流のようです。ふつうのスーパーに、マキネッタと、替え用のゴムパッキンや取手などの部品が、いろいろと並んでいました。

あと、カフェポッドのマシンも、広く使われている様子。

宿泊した部屋にはLAVAZZAのポッド用マシンが置いてあり、楽しみました。

簡単で、おいしいのです…。


人気のお店で、コーヒー豆を買ってみました。

家庭用みたいな感じの名前が書いてあるブレンド豆。煎り目は中煎りくらい。

100g=1.2ユーロ。

ペラペラの紙袋にホチキス止めです。

帰ったら、細かく挽いてマキネッタで淹れてみよう(^^)

とりあえず、ジプロックに入れて持ち帰ります。







パレルモ

  • 2018.09.27 Thursday
  • 05:15

イタリアは世界遺産の登録数が1位で、54件(2018年7月時点)なのだそうです。

リストを見てみたら、いくつか見て来たもよう。

その中でも、パレルモのがよかった。私好み。

ここが、好きすぎて離れがたかった場所。

また行きたい。


今朝のコーヒー。

「ウン カッフェ ペル ファボーレ」

と、思いっきりカタカナ発音で注文してます。

ちゃんと、ふつうのシングルショットのエスプレッソが出てきます(*^^*)

ロブスタの比率はナポリと同じかんじだけど、液体の量がナポリより多いかな。


ところで、パレルモで食べたグラニータがおいしかったです。

気に入ったグラニータ屋さんができて、何回か行きました。

レモンとかのフルーツ系もいいけれど、コーヒーとかピスタチオ、アーモンドとかもある。

アーモンド食べました。おいしい。これは日本にはないと思う。

写真ありません(;o;)食べるのに夢中で。


そんなこんなで移動。

また来たいな。シチリア島。

パレルモ以外のところへも行きたい。



パレルモ

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 00:00

シチリア島パレルモ。

南国ぽくて、ちょっとアラブで、海近な雰囲気です。


老舗カフェというところへ行ってみました。

シチリア島発祥らしいコーヒーグラニータ(かき氷のようなもの)と、シチリアンカッサータ(スポンジの表面が砂糖でコーティングされていて、砂糖づけのフルーツがのっていた)というお菓子を注文。

この、甘いグラニータと超絶甘いカッサータを平らげてしまう自分がコワイ。


パレルモのエスプレッソは。

やはりロブスタ多めのよう。

でも、ナポリの方がガツンとくる感じだったような気がする。

お店によって違うのかな。


今までの地では、どこのバールマンも、だいたいシャツと蝶ネクタイでしたが、こちらのバールマンはカジュアルにポロシャツでした。

南国だからかなあ。

エスプレッソマシンはレバー式。


スタバっぽいお店もありました。

客層は、若い人とか観光客が多い気がする。


ナポリでぶらぶら。

  • 2018.09.23 Sunday
  • 18:33

ナポリの街をぶらぶら。

ナポリで道路を横断するとき。

交通量多いのに信号が少ないからドキドキ。

信号がない時は。

現地の人っぽい人について行く。

もしくは、左右をキョロキョロしながらアピールしつつ、気をつけて渡る。

アピールしないと、すごい勢いで突っ込んで来る車かバイクにひかれそうです。


ナポリ最後のバルは、こんなところに入ることができました。


フェリーでシチリア島へ。

フェリーからは、最高の風景。


夕焼け。

満月。

一番星が出て、少ししたら出航しました。


船から見えるナポリの街。

翌朝にはシチリア島です。



ナポリに来ました。

  • 2018.09.22 Saturday
  • 03:15

ナポリにて。

「カフェ ノッチョーラ」

エスプレッソにヘーゼルナッツのクリームを添えたもの、みたい。

砂糖は入れずに、ヘーゼルナッツクリームの甘味で飲むようです。

とりあえず混ぜずに飲んでみようとしたら、バールマンのおじさまからストップかかりました。

「混ぜてね」と。

よく混ぜました。おいしかった(^^)


イタリアは、地域によってコーヒーの味の好みが違うそうです。

北の方(トリノとか)はアラビカ豆100%とかあるけれど、中部(フィレンツェとか)はアラビカとロブスタのブレンドで、ロブスタが20〜30%入っているそう。

そして南部(ナポリとか)は、アラビカとロブスタのブレンドで、ロブスタが50%くらい入っていたりするそうです。


で、ナポリで飲むエスプレッソ。

確かに、ロブスタが50%くらい入っている感じの味。

ここら辺は、こういう好みなんだーフムフム。


普段バリスタは、砂糖を入れずにエスプレッソ飲んだりするけれど、お客さんがみんな砂糖を入れるから、砂糖を入れた味もテストするのだ、と、バリスタ学校の先生が言っていました。

エスプレッソは砂糖を入れるのが当たり前、

と、なんとなく思っていたけれど、どうやらそうでもないらしい?


景色がきれいな海辺を散歩。

少年たちが熱心に写真を撮っていると思ったら、フェラーリでした。


探していた物を買えた!

日本でも買えるものなのですが。

さて。パッキングどうしようかな…。



小さな町で癒される

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 18:04

ピサに来ました。

いろいろな国の人が、ピサの斜塔をささえる、定番の写真を撮っています。

芝生がとっても気持ち良くて、思い思いに座ったりして、のんびりとした感じ。

真っ白い建物の上にのびて行く飛行機雲を眺める人々、とか。

この小さな町に1泊。


そして、ここにもあった。おしゃれカフェ。

「Filter Coffee Lab」

フィルターコーヒーという名前なので、ドリップコーヒーを飲もうと思ってやって来たのだけど。

ハリオV60でドリップしたコーヒーは、4ユーロ。

エスプレッソやカプチーノなどは、1.2

ユーロくらい。


4ユーロというと500円くらいなので、日本の価格と同じくらいなのだけど、高いからやめよーと思ってしまった。

ま、そのうち飲んでみることにしよ。


ということで、ドリップコーヒーはやめて、コルタドを飲みました。

コルタドというのは、エスプレッソに少量の温かいミルクを入れた、マキアートみたいな感じのもの。

後味にフワッと酸味がくる、おいしいコルタドでした。

ここのお店には、定番のエスプレッソやカプチーノ、マキアートなどの他に、コルタドやフラットホワイトなどもありました。

そして、スタッフも客層も若め。